とりあえず麦酒

カメラ、飛行機、山登り、デジタルガジェットとか諸々

修理から帰還 Sigma 24-105mm

f:id:kintokisyoga:20180228212941j:plain先日、Sigmaの24-105mmをカバンから取り出そうとしたところ、手元がくるって床にドンッ・・・。マウント部と本体部分が外れてケーブルだけでつながっている状態に(泣)買ったばっかりなのに。

 

で、Sigmaに修理を依頼して本日手元に帰ってきました。

修理代は12,700円也・・・。痛い・・・。

初ソロキャン

f:id:kintokisyoga:20180225100645j:plain仕事がちょいと落ち着いたので、徳島県南部にある「まぜのおかオートキャンプ場」にテント泊してきました。山ではテン泊を何度かしていますが、キャンプ場では初めて。

 

最低限の道具は登山のものを使えるんですが、ランタンだけは小さいものしか持っていないので、GENTOSのランタンとランタンフックを購入しました。スタンドは撮影の機材であるライトスタンドを流用しました。

 

昼間は天気がよくてぽかぽかしてましたが、やはり夜は冷え込みました。

去年の10月に涸沢に行ったときにも思いましたが、モンベルシュラフ#3ではちょっと寒いなぁと。冬もテント泊するなら#1くらいあっても良いかも。

モンベル2018春夏 新製品で気になったもの

1年に2度のお楽しみである「モンベルのカタログ」の2018年春夏号が届きました。

ペラペラ眺めながら気になったものをご紹介。

 ◆ロールアップシステムを採用したバックパック

 トップリッド(雨蓋)がなく、防水のスタッフバッグのような閉め方をするシステムを採用したものです。また、荷室内に防水性の袋が入っており、雨や雪から荷物を守ることができるようです。今まで、水に濡れてはいけないものは防水の袋に入れてから、ザックに入れていましたので、助かります。

f:id:kintokisyoga:20180218142733p:plain

すっきりとしたフォルムのデザインは好きなのですが、ウェストベルトのポケットは付けて欲しかったなぁ。飴ちゃんとか入れるのに便利なので・・・。

 

◆熊よけスプレー

 これまでの登山で幸い熊に遭遇したことはありませんが、パーティーで1個用意すると安心かもしれません。効果はいかほどなのか、誰か試したら教えてください(笑

f:id:kintokisyoga:20180218143958p:plain

KENWOOD SMC-35 (TPZ-D553用のスピーカーマイク)

f:id:kintokisyoga:20180216165725j:plain

先日購入したデジ簡TPZ-D553のために、KENWOOD SMC-35を購入しました。

ケンウッド スピーカーマイクロホン ライトユース向け SMC-35
 

f:id:kintokisyoga:20180216170209j:plain

端子に接続。

f:id:kintokisyoga:20180216170428j:plain

無線機を置いた状態で運用が可能です。PTTボタンも本体よりも大きくて押しやすいです。

 

SMC-35の上位にKMC-55というのがあるんですが、これがお高くて・・・Amazonで¥12,000ほどです・・・。で、SMC-35は¥4,000程度です。 

ケンウッド  スピーカーマイクロホン IP55/67防水 KMC-55

ケンウッド スピーカーマイクロホン IP55/67防水 KMC-55

 

音質はKMC-55の方がよろしいみたいですが、とりあえずいいでしょう。

デジタル簡易無線 KENWOOD TPZ-D553 購入・開封

f:id:kintokisyoga:20180213214227j:plain

最近、無線機への興味が湧きまして、かといって免許は持っていないので、仕事でも使っているデジタル簡易無線(以下、デジ簡)というやつを購入しました。仕事でアイコムのIC-DPR6を既に使用していましたので、特定小電力無線(特小)よりもデジ簡は電波がよく飛び、音質が良いことは認識しておりましたので、デジ簡の選択は迷いがありませんでした。

 

ただ、同じアイコムを買うのはなんだかつまらないなと思ったのと、IC-DPR6の後継機は発売されたばかりでお値段も高め・・・。で、無線関係の動画をYoutubeでアップしている「ももちゃんねる」さんのレビューを参考にしてKENWOOD TPZ-D553」に決めました。


デジタル簡易無線新機種! KENWOOD TPZ-D553 レビュー1 開封編

きめては、

 1.オーディオ機器メーカーだけあって、他社よりも音質がよいこと

 2.チャンネルスキャンできる

 3.予算内だと一番デザインが好み(ほんとはMotorolaがよかった・・・)

f:id:kintokisyoga:20180213215906j:plain

バックライトはオレンジ

f:id:kintokisyoga:20180213215929j:plain

正面向かって左側面にメインPTT、スキャン対象切替・送信出力切替、セカンドPTT

メインPTTのボタンはちょっと小さめで、グローブを付けた状態だと押しにくいかな。

f:id:kintokisyoga:20180213220305j:plain

背面。ベルトフックを取り付けるためのネジ穴が切ってあります。

f:id:kintokisyoga:20180213220359j:plain

f:id:kintokisyoga:20180213220417j:plain

付属のバッテリー。容量が1800mAhのKNB75L。

f:id:kintokisyoga:20180213220530j:plain

バッテリー取付部。総合通信局への登録申請に必要なCSM番号、シリアルナンバー、技適番号が印字されています(モザイクの部分ね)

f:id:kintokisyoga:20180213221230j:plain

また、申請に必要な書類が同封されていますが、KENWOODのホームページではPDFの書式と記載例がダウンロードできるようになっています。が、総務省のホームページではWord形式があるので、パソコンで打ち出すならこちらの方が便利かも。

KENWOOD

無線局の登録申請について|ハイパワー・デジタルトランシーバー|無線通信|商品情報|ケンウッド

総務省

総務省|各種申請様式|デジタル簡易無線(登録局)申請・届出

 

で、さっそく総務省に申請書を郵送して、登録状の到着を待つばかりです。

登録状が届くまでは運用はご法度です。違法ですので・・・。

 

寒波

f:id:kintokisyoga:20180205222801j:plain

年明けからバタバタと仕事が続いて、ネタの調達もできないので今日の帰宅途中の写真を。

雪に慣れていない徳島市内は数cm積もるだけで大パニックです・・・。

初めての雪山登山 国見山(徳島県)

f:id:kintokisyoga:20180108161805j:plain

1月6日に徳島県西部にある国見山(1,409m)で雪山デビューしてきました。

さすがに初っ端から単独は無理だと思ったので、モンベルのツアーに参加。

私以外に7名参加されていました。

 

集合場所のJR大歩危駅から車で林道川崎国見山線を登り30分ほどで登山口に到着しました。このあたりの積雪は10cmほどです。

f:id:kintokisyoga:20180108162020j:plain

最初はアイゼン無しでしたが、ツルツル滑るようになってきたのでアイゼンを装着。

この日のために買ったモンベルのスノースパイク10

f:id:kintokisyoga:20180108162337j:plain

アイゼンがない参加者には6本爪をレンタルしていましたが、前と後ろに爪があるのとないのではまったく歩きやすさが違うみたい。ちょっと高かったけど10本選んで良かった。

昼前から晴れの予報でしたが、ほぼ空は雲で覆われてどんよりとした感じ。

下の写真では一瞬だけ日が差しましたが、すぐに元通りに。

f:id:kintokisyoga:20180108162754j:plain

f:id:kintokisyoga:20180108162959j:plain

特に疲れもなく2時間ほどで頂上に到着。やはり展望はない。

f:id:kintokisyoga:20180108163518j:plain

f:id:kintokisyoga:20180108163556j:plain

そこそこ寒いので5分ほど下りたところにある避難小屋で昼食を取り、ソリ遊びなんかをしながら下山しました。

 

今度は青空のしたでの雪山ハイクをしたいところです。